交通費無料でデリヘルを呼ぶことはできる?

無料で呼べる!料金ページをチェック

客の自宅やラブホテルまで女の子を派遣してくれるデリヘル。これは店がデリヘル嬢を自宅やホテルまで「宅配」しているのと同じことになる。

実際に自分が呼んだ場合に送料が掛かるか掛からないかは別として、どのデリヘルでも交通費という項目がある。細かいシステムは店によって異なるが、距離によって料金が違うのは全デリヘル共通だ。

まずこの「距離で料金が違う」というポイントに注目。
店によって、デリヘルを利用すると絶対1,000円掛かる店と、近場なら無料で呼べる店がある。簡単な話、無料スタートの店を選べば良いだけなのだ。

Aという町を拠点にしているデリヘルを、A町の自宅やホテルに呼ぶといった場合は無料にしている店がとても多い。

ただ、無料の店でも無料範囲はそんなに広くない場合が多く、B町やC町など隣町になったり距離が遠くなるほど料金が上がっていく。無料(店によってはナシ)、1,000円、2,000円、3,000円の3~4段階がよくあるシステムだ。 遊び方の続きをよむ→

男の夢!射精後のお掃除フェラプレイ

お掃除フェラの遊び方

お掃除フェラはAVなんかにもよく盛り込まれているプレイの一つで、男にとってはセックスにおいて憧れるシチュエーションなんじゃないかと思う。

素股や手コキで射精した後、口内発射した流れで、とお掃除フェラに移る前のプレイはさまざま。精液がついたアソコなんて好んで舐めるものではないが、風俗では女の子からさも楽しそうにやってもらえるのが最高だ。

デリヘルでのお掃除フェラ、実は必ずやってもらえるとは限らない。店やデリヘル嬢によって対応が違う。なので選ぶなら、基本プレイに堂々と「お掃除フェラ」と書いてある店が良いだろう。確実にしてもらえるのはもちろん、テクニックも持っているはずだ。

射精後の男性器は敏感である。さっきまで弾けるくらい強かったものが、なぜあんなに弱っちくなってしまうのだろうというくらいに。

当然デリヘル嬢は射精後敏感になっていることは分かっているので、心配しなくてもお任せしていればいい。ゆっくりと、客の様子を見ながらお掃除してくれる。くすぐったくもあるが、気分的にも物理的にもほんのり気持ちいい。デリヘル嬢の愛情を全身に感じる瞬間である。 遊び方の続きをよむ→

背徳感ヤバめの「ぶっかけ」プレイ

ぶっかけプレイの遊び方

ぶっかけプレイとは、大前提としてデリヘル嬢がセーラー服やブレザー、水着など何かしらの衣装(コスプレ)を着ている状態でするものだ。

裸の女の子にぶっかけてもエロいことはエロいが、どちらかというと「精子で汚しちゃいけないものを汚す」という背徳感や非日常感を楽しむプレイだと思っている。デリヘルのジャンルで学園系が多いのを見て分かるように、需要も供給も一番多いのはセーラー服やブレザーだろう。

コスプレ、イメクラ系デリヘルの店を選ぶと、ぶっかけが基本プレイに入っていたりオプションプレイとして用意されているのを見ることができる。

ぶっかけプレイをするなら大きく分けて2つ、フェラをしてもらいイキそうになったら抜いて胸やお腹・スカートや太ももなどにかける、もう1つは口元にかけるパターンだ。

口元にかける方はぶっかけの中でも少し種類が違う顔射というプレイになるから、できない店も多く、できる店でもただのぶっかけより料金が高い傾向にある。どこにどうぶっかけたいのか、イメージや妄想を繰り広げつつ最適なデリヘルを探してほしい。 遊び方の続きをよむ→

デリヘルでもっと安く遊べる方法ってある?

ある!風俗は割引してもらってナンボ

デリヘルは風俗の中では、比較的安い上に濃厚なサービスを受けられるコスパの良い風俗だ。しかしそうはいっても、実際デリヘルで遊ぼうとすると最低1万円前後にはなり、回数を重ねるとその総額もバカにならない。

かといって安いからと人妻熟女デリヘルや激安デリヘルばかり選ぶのも味気ない・・・。そこで救世主と言わんばかりに登場するのが「デリヘル情報サイト」。

全てが載っている風俗情報サイトでも良いが、デリヘルで遊ぶと決まっているならデリヘル情報サイトのほうが近道だ。

情報サイトというのは、地域別だったりジャンル別だったりと、自分の地元で遊べるデリヘルを絞り込み検索できるサイトのことだ。今やこの情報サイトを経由しないで店を決めたり予約したりするのは「時代遅れ」「知識不足」と言われても仕方ない。

なぜかというと、情報サイトには割引クーポンが付いていたり、サイトを見たと言うだけで簡単に割引になったりするからだ。風俗を定価で遊ぶのはナンセンス!割引してもらえて当たり前、何かをすれば必ず割引が利くと知っておこう。 遊び方の続きをよむ→

12時以降の深夜でも遊べるって本当?

デリヘルは深夜も呼べる!遊べる!

風俗は業種によって開店時間と閉店時間に違いがある。その違いが大きいのは店舗型風俗店と派遣型風俗店の2つで、店舗型は夜が弱く派遣型は朝が弱いと覚えると簡単だ。

店舗型は夜の営業に制限があり、基本的に夜12時までとなっている。反対に派遣型は夜の営業に制限がないため、夜12時以降でもたくさんの女の子たちが出勤している。深夜まで営業する分、朝は10時や12時頃~と少し遅めだ。

派遣型はほぼ一日中開いていると言ってもいいくらい長い時間営業しているのが特徴だが、やっぱりエロいことを考えるのは夜なのか夜に呼ぶ客が多い。平日、ちょっと遅くなった残業後でも呼べるのはありがたい。

店舗型で受付が終了してしまった12時以降は、店舗型から流れてくる客もたくさんいる。昼間普通の仕事をしているアパレル女子やOLさんなど可愛くて美人の女性の割合も多いから、あえて深夜に呼ぶ客もいるようだ。 遊び方の続きをよむ→