東京デリヘルゾーン

パイズリの遊び方

おっぱいの大きい女性がタイプ、小ぶりなおっぱいが好き。人によって好みはそれぞれだが、男の99%はおっぱいが好きだ、と思う。パイズリは胸の間に肉棒を挟み、その後女性が胸を両手で中心に押し込み刺激を強くする。

そのまま腰を振ることで手コキと似ているような、違うような不思議な力が加わり快感を得るという流れだ。プレイの一環として行われることは多いが、そのまま射精に至るケースは少ない。それほど強い刺激ではないし、気分を高めるための意味合いが大きいのでデリヘルのフィニッシュとしては一般的ではない。

ちなみにパイズリのまま射精することを挟射という。たまにフェラや手コキをして、イク瞬間に胸にかけるプレイもあるが、それは胸射と呼ぶ。

パイズリのメリット・デメリット

アダルトグッズを通販している店があり、度々覗いてみると、オナニー用のおっぱいが売ってある(グロい意味ではない)。要はラブドールのおっぱいだけver.みたいなものだが、それだけ需要があるのだと思わせられる。

おもちゃおっぱいは自分で挟んだり角度をああだこうだと試行錯誤しなくてはならないが、デリヘルでは生身のおっぱいを拝めるだけでなく、女の子が自動的に(?)気持ちいいように調整してくれる。妄想が現実になるとはまさにこのことだ。

一方でデリヘルは素人嬢が多く、特にパイズリは一応基本プレイではあるが頼む客は少ない。この2点から言えることは、パイズリのテクニックはなかなか上達しにくいということだ。

なのでもしパイズリが上手な子に当たったら、もしタイプでなかったとしてもキープ要員にくらいは据えておいていいのではないだろうか。

パイズリ向きのデリヘル嬢とは?

パイズリ向きのデリヘル嬢とは、言わずもがな「巨乳」の持ち主だ。もちろん小ぶりおっぱいにしてもらいたい、という人も多いだろうが、物理的に豊満なおっぱいの方が挟まれたときに圧がかかり快感度も増す。

万が一パイズリ未経験者でテクニックがなかったとしても、挟み手で押さえてもらうだけで質の高いパイズリが体験できる。といっても、巨乳であればあるほどパイズリを頻繁にしている可能性が高いので、テクニックも十分にある場合が多い

デリヘルではフィニッシュまでにキス、全身リップ、フェラ、素股などを経るが、巨乳嬢であれば自然とパイズリもその一つに入ってくる。せっかく同じ料金内でできるのならば、お願いしておかないと勿体無い。