東京デリヘルゾーン

コスプレ・イメージプレイの遊び方

コスプレという単語は最近一般の男子もよく耳にする言葉になってきただろう。スタンダードなものでいえばセーラー服やブレザーなどの制服やメイド服などで、コスプレ専門店以外でもオプションとして用意しているデリヘルは多い。

もっとディープなもの、本格的なものになるとアニメキャラの衣装を用意しているところや、アニメ・漫画のコスプレ専門店なんかもある。代表的な地域で言えば秋葉原はアニメ・漫画のコスプレ専門店が多い激戦区だ。コスプレの面白さは、何と言ってもなりきって楽しめるところだ。

自分と女の子、といういわば本人同士のエッチなプレイには恥ずかしさがあるが、制服なら学校の同級生や先生と生徒、アニメ衣装ならキャラ同士など、一つ間に自分とは違う何かをクッションにすることで恥ずかしさが薄れ、欲望に忠実なプレイができるというわけだ。

ちなみにOLスーツなどそのままの姿でも違和感ない衣装の場合は、玄関からイメージプレイを楽しむことができる。その他は到着してから着替える感じになっている。

コスプレのメリット・デメリット

日本人は特に恥ずかしがり屋な面が大きい。本当は色々な欲求を溜め込んでいるけど、発散する場所がなく仕方なく自分で処理しているというのが現状だ。コスプレは何もメイド好きやコスプレ好きのためだけのものでない。

大きく言えば着衣エッチ、着衣エロというジャンルになるのだろうが、裸よりも服を着た姿に色気を感じる男は少なくないと思う。ダサい服よりも可愛い服、いつも着てくれないような服でエッチすることに興奮できるのだ。

そして、デリヘル嬢もいきなり知らない相手へ素の自分のままサービスするよりも、コスプレによってちょっと弾けた自分になれることで、緊張して仕事をするのではなくノリノリで一緒に楽しんでくれるようになる。お互いの恥ずかしさを消してくれる、という風俗では結構重要な役割を果たしてくれるのだ。

反対にコスプレのデメリットがあるとしたら、着衣を楽しみたいのに衣装を汚したら買取、という店もあるところだろうか。きちんと事前に注意事項を見て、着衣プレイOKと書いてあるところを選ぶなど自衛対策が必要だ。

コスプレ向きのデリヘル嬢とは?

仕事としてコスプレをしてくれるデリヘル嬢は多いと思うが、それは外見だけを整えたものに過ぎない。やはり元からコスプレに興味があったり、プライベートでもしているという女の子が一番当たり率が高いのではと思う。

最も期待できるのはアニメ・漫画専門のコスプレデリヘルだろう。元々アニメや漫画のコスプレ用に作られている衣装は生地も縫製も高級感があり、そこらへんのディスカウントストアで買ったペラペラの服とはワケが違う。おまけにこの店で働こう!と思うのはほぼ確実にアニメ好きの女子だろうし、コスプレやそれを着ながら動くことに慣れている女子も多い。

アニメとまではいかなくても、普通のメイドやOL、チャイナ服などを取り扱っているコスプレ店でも、いつもと違う自分になりたいと思ってわざわざ働く店をそこに決めているパターンが多い。

なので大雑把にいえばどの店もコスプレ好きなデリヘル嬢が在籍していると思っていいのだが、あまりにペラペラな衣装が掲載されている店などはコスプレに力を入れていない場合も多いので避けておいたほうが無難だろう。