素股の遊び方

素股はあらゆる前戯の中でも、主に風俗店でよく使われる手法だ。デリヘルを含め大半の風俗店では挿入は禁止事項になっているから、中に入れた感覚を味わえるとしてプレイに組み込む店がほとんどだ。

さすがに膣内の抵抗と同じとはいかないが、太ももと股で挟まれたところに差し込む行為は快感。デリヘル嬢の体型やテクニック、その他シチュエーションによってはそのまま射精できることもある

いきり立ったソレは感度が高く敏感になっており、肌と肌の間で摩擦ができると痛みを感じる。なのでローションなどの潤滑剤を塗ってから行うとぬるぬるの気持ちいいプレイができる。

コツはデリヘル嬢の股をいかに締め付けられるか。射精までしようと思うと結構難易度が高くなるが、射精までできたらラッキーだな、くらいの軽いスタンスでいればデリヘル嬢も構えず楽しく遊べるはずだ。

素股のメリット・デメリット

本番ができない、完全禁止のデリヘルでは素股が大活躍してくれる。アソコに刺激を与える方法はフェラや手コキなどもあるし、射精はフェラや手コキのほうがしやすいと思う。しかし股に擦り付ける、挟んでもらうという挿入にも似た、視覚的にも動き的にもパーフェクトなものは素股しかない。

腰を振ってオーガズムがきて射精する。デリヘルでこれが体感できたら満足度はかなり高い。ただ反対にデメリットも多いのが素股だ。やはり挟む力が弱いと射精どころか気持ちいいと感じられない、デリヘル嬢の技量にものすごく左右されるところが最大の弱点だろう。

素股は多少性器が擦られるとはいえ、女側はそんなに気持ちよくない。だから最低限男側が気持ちよくなってくれればデリヘル嬢も気分が上がるだろうが、お互いに気持ちよくなかった場合は多少気まずい。せっかくの楽しい素股をメリットにするには、ちょっとしたコツがいるということだ。

素股向きのデリヘル嬢とは?

素股で満足するには、事前の心構えや準備が少し要る。素股が得意そうなデリヘル嬢をピックアップしておくことだ。得意、は必ずしもテクニックでなくてもいい。体型でもいいのだ。

要するに挟んだときにギュッ!とした圧迫感が欲しいのだから、上手に挟めるテクニックがある子か、もしくは足を揃えただけで股がしまってくれるぽっちゃりさんを選ぼう。

ぽっちゃり苦手なんだよね・・・という男も多いと思うが、別に100kg超えの重量級を選べといっているわけではない。モデル体型ではなく、ちょっと油断しているような5~60kgくらいの丸みのある子、を選ぶといい。適度にお尻に肉が付いているので、テクニックがなくても挟むだけで立派な素股が完成する。

いつも顔や性格で判断している人も、新たなデリヘル嬢の開拓に乗り出してみてはどうだろうか。

東京デリヘルゾーン