シックスナインの遊び方

シックスナインは「69」とも表現されるが、男女が上下に重なりお互いの性器を愛撫し合う様子からこう呼ばれている。性器の形から男が下、女が上に被さるスタイルが手軽。

逆に女が下、男が上だとフェラ状態になるとき角度的にお互いキツいし男もクンニしにくい。が、上から押さえつけたり腰を動かしたりできるので男からすれば征服感が味わえるシックスナインスタイルでもある。

デリヘルでは愛撫・前戯として使われる場合が多く、割合としてはそんなに高くないがこのまま射精に持っていくこともある。主に興奮材料、気分を高めるための行為という位置づけだ。

シックスナインのメリット・デメリット

シックスナインはデリヘルの流れの中で必ずあるといっていい、基本的なプレイだ。普段会ったばかりの女の子の性器をまじまじと見られる機会なんて滅多にないし、こちらが未経験者でも寝転がり「シックスナインしよう」と言えばデリヘル嬢は自然と腰をこちらに向けてくれる

見た目の興奮もあるが、クンニしたりフェラしてもらうことで滑りがよくなり素股に移行しやすくなるというメリットもある。反対にデメリットといえば、舐めてもらっている間自分も舐めなければならないので、お互いにそう快感に集中できないというところだ。

イク、まで持っていくにはやはりシックスナインではなくただのフェラ、クンニにしたほうが良いだろう。

シックスナイン向きのデリヘル嬢とは?

人には得意不得意があるが、シックスナインは得意不得意というよりも経験が大きい。長く在籍している女の子は、当然たくさんの色々な男に当たる。

強いのが良い、弱いのがいい、ストロークは短めに、顔に乗ってくれ・・・。色々な要望に応えているうちに、どうすれば気持ちいいと言ってくれるのかのツボを得てくる。

もちろん長年在籍していても一向に上手くなっていないデリヘル嬢もいる。ただ新人で右も左も分からない子よりは、シックスナインの仕方だけでも分かっているベテラン嬢に頼むのが良いだろう。

欲を言えばシックスナインでイッてみたい!という人は、濃厚なプレイに定評のある人妻熟女をおすすめする。若さをウリにしておらず色気とサービスで頑張っている彼女たちは、必ずや気持ちいいテクニックを披露してくれることだろう。

東京デリヘルゾーン