会話・プレイ・・・デリヘル嬢の本音♡

緊張しても大丈夫!デリヘル嬢は優しい

よく「デリヘル嬢と何話せばいいか分からないよなー」「緊張しそうであと一歩が踏み出せない・・・」という声をリアルでもネットでもよく耳にする。確かにデリヘル嬢はソープ嬢などに比べて素人(アルバイト感覚)の初々しい子が多く、プロのサービスを受けるというよりは2人でイチャイチャ、みたいなイメージもある。

しかしデリヘル嬢は紛れもなく「プロ」だ。会話が弾みそうになければ話題を振ってくれ、盛り上げようとし、緊張して勃ちそうになければ一生懸命にフェラご奉仕する。普通のデリヘル嬢でもこれくらいはちゃんとしてくれる。

でも男として、女の子に全てお任せ!というのはプライドが許さないところもある。少しでもデリヘルでできること、ルールやマナーを頭に入れてから臨めば、デリヘル嬢も一目置く客になれるはずだ。デリヘル嬢自身も楽しんでくれるような、そんな客であれたら・・・。

デリヘルを100%楽しむためのデリヘルプレイスクール、ここに開設。


先っぽだけは基本プレイに入りますか?

先っぽだけは果たしてOKなのか?

先っぽだけならいいでしょう?

こんなセリフで、「ちょっとだけ!」と女の子にせがむ男性客は決して少なくない。もちろん事故で予期せずニュルリと少し侵入してしまうことはあり得るが、基本的に人妻であろうとイメクラ嬢であろうと挿入はNGである。

たとえ先っぽだけだとしても、少しでも膣内に入ってしまえばルール違反となるのだから、もちろん基本プレイには入らない。

デリヘルでの基本プレイというものは、キス、全身舐め、フェラチオ、クンニ、素股などのソフトメニューであり、そこには先っぽだけの挿入はどうやっても入り込めないことを覚えておいてほしい。

ついつい興奮のあまり、少しくらいならいいだろうと自分に甘くなってしまうが、デリヘルを筆頭に風俗業界では膣内挿入は店内ルールだけでなく、法律をも破る違法行為であることを認識すべきである。

バナナはおやつに入らないように、先っぽペニスも基本プレイに入らないことを肝に銘じておこう。

遊び方の続きをよむ→

ポッチャリ系デリヘルの楽しみ方

そもそもポッチャリの定義とは

思わず「ドキッ」としてしまう女の子、それが必ずしもスレンダーとは限らない。細身、むっちり、デブ、身体の絞り方次第で色々と形容されるが、さて今回のテーマ「ポッチャリ」とはどんな女性のことを言うのだろうか?

まず勘違いしないでほしいのが、単なる汗っかきのデブではないということ。ポッチャリ系は人妻、熟女系デリヘルと同じく、女の子のランクとしてはトップを目指しきれない、女の子用素低めのコンセプトである。

それでも大人気のコンセプトであることに変わりないが、ポッチャリ系風俗というのは俗にいうデブ、デブスではなく、あくまで体型にだらしがない、肉付きがいい女性が揃うお店のことをいう。

正直なところ普通のお店でははねられてしまう、わがままバディの持ち主だけど、だからと言って激デブ女子というわけではない。そんな線引きが難しい体格の持ち主と遊べるお店がポッチャリ系デリヘルなのだ。

遊び方の続きをよむ→

みんなの体験談5

ハケバイブで快感度を上げて虐め抜く

[H.N]イトウ[年代]40代

好きな玩具を持ってきてとお願いしておいたらハケバイブなるものを持ってきてくれました。
初めて見たのですがぱっと見は化粧道具っぽいな~と思ったのですが、女の子はこういう玩具の方が持ちやすいんですかね。
乳首に当てると前戯に丁度良い刺激らしく、彼女もこれが好きだとのこと。乳首とクリに当てられると一番良さそうにしてくれました。
暫くそうやって乳首とクリを刺激していると彼女もどんどん濡れてきて私の指をすっぽり飲み込んでしまいました。
そのまま手マンで出し入れしていると気持ちよくイってくれたようですが、さらにそのまま攻め続けて気が付いたら彼女をぐったりさせてしまいました。

遊び方の続きをよむ→

至福の高額オプション!デリヘルでAV動画撮影

デリヘルでAV撮影ができるって本当?

AVを見たことのない男性は少ないと思うが、AV撮影を自分でしてしまう男性も少ないはずだ。そもそも脚本家、監督もしくは汁男優でもなければ、自分が撮影シーンに潜り込めるチャンスは転がっていない。

しかしどうだろう。デリヘルという風俗の風雲児であれば別問題である。つまりお店次第ではデリヘルでAV撮影もできてしまうということだ。

基本的に撮影がベースメニューになっているお店は皆無だが、東京を中心にした大都市圏のデリヘルでは撮影オプション、AV撮影可能なオプションを揃えているお店も少なくない。

簡単にまとめると、

・大都市にはAVを撮影可能なオプションを揃えるデリヘル店が点在
・かなり高額なオプションになる場合もある
・女の子の顔出し、AVとしての脚本のあるナシで料金が高額になる
・静止画のみ、他のオプションを併用したコースもある
・もちろん本番は厳禁である
・撮影したビデオは個人利用のみ

というわけだ。次項ではより踏み込んで、このデリヘルAVオプションを解説していくぞ!

遊び方の続きをよむ→

デリヘル嬢と緊縛プレイはできる?

あれっ、緊縛プレイって何だっけ?

どこかで聞いたことがあるこの単語、「緊縛プレイ」。なんだか卑猥な響きのこのプレイ、デリヘル遊びに長けた男性の間でもそこまで知られていない。

「緊縛」と書いて、“きんばく”と読む。緊張した状態で縛られる、そう考えてもらうといいだろう。

つまるところ身体を縛られるプレイであり、BDSMの一種である。ただし誤解しないでほしいのが、何となく手足を縛ったり、自由を制限する拘束プレイとは似て非なるプレイということだ。

具体例を出して説明すると分かりやすい。AVやエロ雑誌などで見かける、女性または男性が頑丈な縄で縛られて天井から吊るされたり、オッパイをムンズと芸術的に縄で縛りあげたりするプレイだ。

緊縛にももちろんピンキリあり、実際に緊縛プレイをするに当たってはかなりの芸術的センスであったり、結びのテクニックが必要になるためBDSMの中でも特異的で難易度が高いプレイとして知られている。

縄縛りに長けたプロを緊縛師と呼んでおり、男女関わらずテクニックを携えた緊縛師は日本のみならず世界に点在しており、Mの性癖を持つ者達から圧倒的な支持を得ているのだ。

遊び方の続きをよむ→