会話・プレイ・・・デリヘル嬢の本音♡

緊張しても大丈夫!デリヘル嬢は優しい

よく「デリヘル嬢と何話せばいいか分からないよなー」「緊張しそうであと一歩が踏み出せない・・・」という声をリアルでもネットでもよく耳にする。確かにデリヘル嬢はソープ嬢などに比べて素人(アルバイト感覚)の初々しい子が多く、プロのサービスを受けるというよりは2人でイチャイチャ、みたいなイメージもある。

しかしデリヘル嬢は紛れもなく「プロ」だ。会話が弾みそうになければ話題を振ってくれ、盛り上げようとし、緊張して勃ちそうになければ一生懸命にフェラご奉仕する。普通のデリヘル嬢でもこれくらいはちゃんとしてくれる。

でも男として、女の子に全てお任せ!というのはプライドが許さないところもある。少しでもデリヘルでできること、ルールやマナーを頭に入れてから臨めば、デリヘル嬢も一目置く客になれるはずだ。デリヘル嬢自身も楽しんでくれるような、そんな客であれたら・・・。

デリヘルを100%楽しむためのデリヘルプレイスクール、ここに開設。


デリヘルで食糞プレイってできる?

食糞OKのデリヘルはSMにありき

昨今金の価格が急上昇し投資としての価値があがっているそうだが、同じ金でも性行為における黄金はやはりフェチズムの中でしか存在し得ない、そう一般受けは到底しない行為として認知されている。そんなわけでフェラにスマタにパイズリなどがメインのデリヘルでは食糞プレイはほぼ不可能。

基本的に聖水と呼ばれる尿を飲んだり、飲ませたり、顔にぶっかけたり、また今回の主役の人糞を利用したプレイは通常SMプレイの一環として捉えられる場合が多い為、追加オプションを付けたとしてもスカトロ可能風俗店はSMを軸としたお店がメイン。

そもそも人糞を食べることを良しとしてる女性が風俗業界でも少なく、そしてその中でも容姿端麗、頭脳明晰またはスレンダーバディーなど細かな注文にこたえられる女性は極々一握り、尚且つそのコストパフォーマンスはとても低いものになるのは覚悟してほしい。ただしその分、「えっ、うんこ食べたいなんて変態!」と思われることなく、正々堂々と質の高い食糞プレイを楽しめるはずだ。

遊び方の続きをよむ→

デリヘル嬢と痴漢プレイはできる?

痴漢プレイができる店はある!

痴漢とはバスや電車の中、エレベーターの中、はたまた人通りの少ない夜道などで同意なく勝手に女性の体に触ることだ。当然犯罪なので絶対にやってはいけない。

だが、AVに痴漢モノがあるように、風俗でも痴漢プレイはできるのだろうか?予め風俗嬢に了承を得ていれば、電車の中で背後からそーっとお触りとかするプレイが可能なのだろうか。

正解は、できない!である。いくらお互いが合意の上でそこに料金が発生していようが、公の場でそんなことをすれば周りにいる全然関係ない人たちにまで迷惑をかけてしまうことになる。

仮に目撃した人に通報でもされたらどうする?いやいや違うんですこれはプレイの一環でお互いが了承の上でやっているんですとか言ったって、逮捕こそ免れるかもしれないが究極に恥ずかしいぞ。

なので相手がデリヘル嬢と言えど痴漢行為はアウトだ。でもがっかりするのはまだ早い。
痴漢願望がある男のために痴漢プレイができるデリヘルは存在する。公の場ではなくてホテルで痴漢ごっこをするというものだ。これなら誰にも迷惑はかからない。

遊び方の続きをよむ→

男2女1の「逆3P」ってどんな感じ?

逆3Pの遊び方

男1女2の3Pの記事は3Pで王様気分!これぞオトナの遊びで紹介したが、今回は男2女1の逆3Pについて語っていこうと思う。

一般的にデリヘルでの3Pはデリヘル嬢が2人に客が1人のプレイが主流だ。なぜなら、男のほうが多いと1人になってしまうデリヘル嬢が危機感を感じてしまうからだ。

プレイの強要や本番行為の強要が起きやすいなど、逆3Pのほうが何かとトラブルが発生する可能性が高いため、多くのデリヘルでは逆3Pを用意していない。しかし一部のデリヘルではコースやオプションとして3Pが用意されており、2人分のプレイ代を支払う、もしくはそれプラス3Pのオプション代を支払ったりすれば逆3Pが体験できるようになる。

普通の3Pは女の子2人を独り占めできるといったら聞こえは良いが、一人で女の子2人を上手く回さないといけないため負担も大きい。しかし逆3Pはこちら側が2人なので、片方はフェラをさせて、片方はクンニをして・・・というように簡単に刺激的な空間が完成する。

3Pよりもハードルは低く、一緒に遊べそうな友人さえ誘ってくれば3Pの良さを満喫できるだろう。

遊び方の続きをよむ→

デリヘルでAV女優と遊ぶことはできる?

できる!有名AV女優からAV女優の卵まで

デリヘルなどの風俗とAV業界が繋がっているのは有名な話で、画面でしか見たことのないAV女優と実際に遊ぶことができるのをウリにしている風俗店は多い。もちろん、名前も知らないなんちゃってAV女優だけでなく、名の売れた単体女優(主役級のAV女優)も働いている。

AV女優が働くデリヘルは大きく分けて2種類、AV女優やタレントが多く在籍するタレント専門デリヘル店と、一般のデリヘル店だ。

専門店は高級店であることが多く、一般的なデリヘルよりもかなり料金が高い。そして有名AV女優となると遊べる客も絞られ、紹介制や会員制になっている店もある。

一方で一般的なデリヘルに在籍している場合は、素人嬢に混じってAV女優が特別枠として基本料金もサービス内容も高め~ASK(要相談)になっていたりする。

つまり、堂々とAV女優がいることをウリにしているデリヘルもあれば、一般のデリヘルに混じってAV女優が働いているデリヘルもあるということだ。

遊び方の続きをよむ→

デリヘル嬢の写真や動画の撮影はできる?

撮影できるデリヘル店は多い!

「写真撮影」や「ポラロイド写真」など呼び方は様々だが、撮影オプションやコースがあるデリヘル店は多い

以前はカメラと印刷機が一体になっていて撮影するとカメラから写真が出てくるタイプのポラロイド撮影が主流だったが、今はスマホ時代のため写メ撮影だったり動画撮影だったりを用意している店も増えている。

オプション代はカメラのタイプや撮影枚数、撮影する箇所、写真か動画かでも違うが、2,000~5,000円程度で付けることができる。中には三脚や高画質デジカメ、持ち帰り用SDなど本格機材の貸し出し・販売まで行っているデリヘルもあり、自分だけの写真集や疑似AVを作ることもでき無限大の楽しみ方がある。

しかし、写真や動画は女の子にとってかなりの個人情報だ。デリヘル嬢のみんながみんなそんなに簡単に撮らせてくれるのか?と疑問に思うだろう。

さすがにそこにはきちんとルールがあり、店によって首から下のみ局部はNGなど制限が設けられている。なので顔まで撮影できるデリヘルを探すとなると店の数が減るだろう。

遊び方の続きをよむ→