会話・プレイ・・・デリヘル嬢の本音♡

緊張しても大丈夫!デリヘル嬢は優しい

よく「デリヘル嬢と何話せばいいか分からないよなー」「緊張しそうであと一歩が踏み出せない・・・」という声をリアルでもネットでもよく耳にする。確かにデリヘル嬢はソープ嬢などに比べて素人(アルバイト感覚)の初々しい子が多く、プロのサービスを受けるというよりは2人でイチャイチャ、みたいなイメージもある。

しかしデリヘル嬢は紛れもなく「プロ」だ。会話が弾みそうになければ話題を振ってくれ、盛り上げようとし、緊張して勃ちそうになければ一生懸命にフェラご奉仕する。普通のデリヘル嬢でもこれくらいはちゃんとしてくれる。

でも男として、女の子に全てお任せ!というのはプライドが許さないところもある。少しでもデリヘルでできること、ルールやマナーを頭に入れてから臨めば、デリヘル嬢も一目置く客になれるはずだ。デリヘル嬢自身も楽しんでくれるような、そんな客であれたら・・・。

デリヘルを100%楽しむためのデリヘルプレイスクール、ここに開設。


逆アナルでお尻を開発してもらう

プレイの幅、ロマンが広がる逆アナル

性感帯の一つとして、だいぶ難易度が下がってきた印象すらある逆アナル。アナル開発、つまり前立腺を刺激することで、憧れのドライオーガズムも期待できる特別なプレイの一つだ。

要するに男でありながら、アナルを掘られることで、女の子気分の気持ちいいを体験できるのが逆アナル。

こちらが女性のアナルを掘るのではなく、逆に女性が男性のアナルを責める。このイレギュラープレイは普通のデリヘル嬢では対応できないことも多く、いわゆるフェチ色が強いメニューになる。

お尻開発に特化した回春系のメンズエステや風俗エステもあるが、それらは基本的に指止まりが殆どなので、女性が責めアイテムのペニスバンドを装着して男性をヒイヒイ言わせるデリヘルはM性感やSMクラブがメインだ。

ただしアナル周りのプレイは、掘られる側の心理もよくよく理解した上で開発できる柔軟さ、経験値が必要とされるので、アナル経験が豊富な痴女、女王様を吟味して選ばなければならないぞ。

遊び方の続きをよむ→

熟女、人妻系の真実と楽しみ方

売れない女性?独身者も多い熟女、人妻店の本当

風俗はいくつかの業種に分かれますが、それぞれの強みを活かしたコンセプトというものがある。コスプレ系、童顔、足フェチからM性感、アナル専門店などがよく聞くコンセプトだ。

さてそんな看板メニューの中でも、他者の追随を許さない人気コンセプトというものがあり、皆さんもきっともうピンとくるんじゃないだろうか。そう、熟女、人妻風俗と言うもの。

概要を説明すると、ちょっとした色香、フェロモンが身体から、毛穴から溢れる人妻、熟女が所属する、妖艶なコンセプトと言えばだいぶ聞こえがいいだろう。

しかし実際に蓋を開けてみると、そのコンセプトは張りぼてのようなもので、シングルマザーを含む独身女性も人妻枠に入るぞ。また熟女と言っても、実際は30代前半の女性も所属していたり、我々が思うマダム系の美魔女とは程遠いルックス、スタイルの女性もズラリ……。

AVに昭和のVシネマではシットリした人妻、熟女がベッドの上を優雅に泳ぐ魚になって男性を悦ばせるが、実際のところはあくまでコンセプト、脚本ありきの熟女、人妻設定が設けられているんだ。

なお売れ時を過ぎた年齢、ルックスの女性は、熟女・人妻店への移動を命じられることも少なくない。

遊び方の続きをよむ→

人妻を寝取るエロマンを叶える

リアルでできない願望を風俗で叶える

ゲスな不倫をプライベートで楽しめば、キャリアに家庭、その全てを奪わわれる可能性も排除できない。そんな危険の橋を渡ってでも不倫、浮気にうつつを抜かす男女は少なくない。

それほど不倫にブームの兆しがあるということだが、風俗を利用すれば不倫に付随するリスクを回避して楽しめるから好都合である。

デリヘルの中でも様々なコンセプトがあるが、その中でも人妻、熟女という看板を掲げるお店はそんな欲望、願望を叶えるには打ってつけの場になってくるぞ。

疑似不倫、寝取り寝取られプレイ、それを非常に近い雰囲気で楽しむには、酸いも甘いも経験してきた女性と割り切りのプレイを楽しむのがベスト。

隣の奥さんが誘ってきているように見える、既婚女性上司をいつしか寝取りたい……、そんな願望があるならば、プライベートと風俗遊びにしっかり線引きした上で、楽しくハードに疑似不倫を楽しむべき

遊び方の続きをよむ→

タトゥーがあってもデリヘル利用はOK?

タトゥーに関するルールは曖昧

今ではファッション感覚で入れることも多いタトゥー。一昔前までは反社勢力を思わすものであったが、最近は一種の文化、芸術としても見直されてきているタトゥー。

場所や大きさを限定すれば職場でも許容されることもあるタトゥーだが、果たしてデリヘルを含む性風俗店の利用に関しては如何なるものなのか?

結論から言ってしまうと、タトゥーの有り無しが入店、利用拒否の理由になることはある。それぞれのお店で入店を制限する事項には幅があり、例えば時間を守らない、性病や感染症に罹患している、泥酔状態、または日本語が全く分からない外国人の利用を拒否しているお店は少なくない。

その事由としてタトゥーが含まれる場合とそうでない場合があるが、実際はその範囲によることも多い為、一概にタトゥーが一部分でも入っていれば利用拒否!という明確なルール設定はない。

あくまでお店側のスタンス、内勤スタッフの判断による為、その利用の可否判断は難しい。ただし基本的に格安店など、兎にも角にも安さ重視、回転率重視のところはルールも緩い場合が多い

一方で老舗店や高級デリヘルになると、顧客トラブル防止、女の子を守るという意味合いでも、ルールが徹底される傾向が強くなることを覚えておくといいだろう。

遊び方の続きをよむ→

デリヘルで親子丼プレイはできるのか?

難易度高しのデリヘル親子3Pプレイ

AVをくまなくチェックしてみると、あぁ、こんなプレイもあったのかと新しい風を感じることもあるでしょう。性風俗店でもAVに似せたプレイやコンセプトを用意しており、様々な男性の性的指向や興奮に準じたオプションが選択可能です。

さて今回お話ししたい親子丼についてですが……、もちろん鶏肉をやんわかふんわりの卵で包んだドンブリではなく、母娘と一緒に行う3Pのことを指し、デリヘルで楽しめるレアメニュー
となっています。

ただしこちらの親子丼プレイは様々なコンセプト、オプションの中でも玄人向けのプレイであることは変わらず、対応店舗を探すのにはそれなりに苦労することになりそうです。

遊び方の続きをよむ→