東京デリヘルゾーン

アナル攻めの遊び方

「デリヘルでできる気持ちいいプレイ」のカテゴリでは、前回黄金プレイについてを書いた。

今回はお尻の穴つながりという事で、もっとソフトなアナル攻めについて取り上げようと思う。
アナル攻めはその名の通り、アナルを攻める事だ。肛門の周りの皮膚の部分を優しくさわさわと刺激してあげたり、穴に指やグッズなどを挿入し刺激を与えると、初めは不快感があるかもしれないが、ある時から言い知れぬ快感が得られるようになる。

挿入で快感を得られるのだから、いわば女性器で得る快感と一緒という事になる。その時だけは女子になったつもりで、アンアン声を出すのもまた気持ちいい。ひかれる心配などすることは無い。なぜなら相手はデリヘル嬢だからだ。「そういう事」をしに行っているのだし、向こうだって見慣れている。

極めるとドライオーガズムといって、射精を伴わないでイク事が出来るようになる。これは夢精と似た感じでとんでもなく気持ちがいい。しかも射精がないから賢者タイムももちろん無い訳だ。

今すぐ試してみたくなった男も多いのではないだろうか?

アナル攻めのメリット・デメリット

アナル攻めのメリットは、さっきも言った通りとんでもなく気持ちいいという事だ。男性器と同時に刺激されると、頭がスパークしてしまうようなくらいの強烈な快感に襲われる。

また、場所さえ分かれば、ひとりでオナニーをする時かなり捗るようになる。アナニーという言葉もあるくらいだから、いかにこの快感を知ると病みつきになってしまうかが分かるだろう。

デメリットは、この快感を知ってしまうと、アナル無しのセックスが物足りなく思えてしまうようになる事。後戻りはできないのだ。なんだか寂しいような感じになり、お尻がムズムズしてしまう。

そして、なんといっても、初めて挑戦するのにはハードルが高いことだろう。
どうしても、排泄する器官だから、というのが頭をよぎり手を出せずにいる男も多いようだ。しかし、事前にシャワーを浴びる際に穴周りを念入りに洗浄し、その上でローションと指サックを使えば、指に匂いやソノモノが付いたりする事はなく清潔に楽しめる。

当然デリヘル嬢との粘膜同士の触れ合いもない事から、性病のリスクも極めて低いと言える。

アナル攻め向きのデリヘル嬢とは?

アナル攻めに慣れているデリヘル嬢は意外にも少ない。
ピンポイントで前立腺を発見し、こすってくれるデリヘル嬢ならばいいが、いつまでもずれた所を刺激してくる嬢も中にはいる。

だから出来ればSっ気のある、アナルプレイが経験豊富なデリヘル嬢がいれば、そういう嬢に頼んだ方が良いだろう。

もしくは、自分の性格にもよるだろうが、「もう少し上の方おねがーい」とか「あん、もっと、激しくしてぇ」と言ったようにリクエストが出来るならば、それはそれで楽しめるだろう。