東京デリヘルゾーン

呼べる!し、怖い人なんて来ないから安心するべし

デリヘルを呼ぶ場所の決まりとして「シャワーなど体を清潔にできる設備がある」という条件がある。なのでシャワー室、浴室が部屋に完備されていれば呼べる条件を一つクリアしたということになる。

自宅も現代なら大抵の場所には浴室があるだろうから、別に部屋が散らかっていようがなんだろうが呼ぶとはできる。そして、デリヘル初心者にとって気になるのが「自宅に呼んで大丈夫?」という点。男なら一度は不安に思うことだが、怖い人が出てきたり住所がなんたらかんたら~ということは99%ない

残りの1%は客側がデリヘル嬢にひどいいたずらをしたときくらいだろう。要するに、一人暮らしでホテル代を節約したいヤツは積極的に自宅を使え!ということだ。

自宅でできる気持ちいいプレイ

自宅は普段自分が住んでいる場所だから、そこに女の子を招き入れるだけでドキドキしてくる。まるで恋人同士のような感覚が味わえる。デリヘル嬢のほうもエッチなことをするための設備が揃ったラブホテルよりも、生活感のある男の部屋に招かれたほうが恋愛しているような気分になれる。

自宅はホテルより全体的に狭く作られているから、密着感もすごい。脱ぐついでに事前に用意しておいたコスプレ衣装に着替えてもらったり、ローターを使ってクリちゃんを刺激してみたり。

本来オプションプレイには料金が掛かるが、自宅だとプレイの一環として取り入れやすい。もちろん声を大にしては言えないし、女の子がNOと言ったら潔く引くことが大事だ。そして女の子が帰宅した後、女の子がいた形跡を元に自家発電を楽しんでも良いだろう。