できる!ただし、デリヘル嬢のことも考えて

以前風俗では、60分なら1回、90分なら2回など発射の回数制限がある業種や店がたくさんあった。しかし今は、どの風俗でもほとんどは無制限発射が可能な店ばかりだ。

中でもデリヘルという業種は比較的最近できた風俗遊びだから、発射制限を設けているような店はほとんどない。というか、そもそも男も無制限だからといって60分で3発も4発も出せないだろうから、制限があろうがなかろうが昔からあまり客側の損になることはなかった。

ただ、無制限発射ができるからといってやみくもに回数を稼ぐチャレンジのような真似はオススメできない。なぜかというと最初の発射を短時間で行ってしまうと、万が一復活しなかったときに大きく時間を持て余してしまったり、どんどん感度が下がっていき疲れていくという結果にもなる。

そして何より、回数稼ぎの遊び方はデリヘル嬢にはすこぶる不評だ。彼女たちも仕事なのでなるべく客のやりたいようにと思ってくれているが、無制限だからと焦らせたりずっと責めさせたりしていると体力的にも精神的にもどうしてもキツくなってくる。

やはりデリヘルなどの風俗で重視したいのは、回数ではなく一回一回の質だと思う。

デリヘルでの皆の平均発射回数って?

ほとんどの店で無制限発射が可能なデリヘル、果たして自分以外の皆はどれくらいの回数発射しているのか、少し気になるところではある。

と言っても答えは簡単で、制限があろうが無制限であろうが発射回数は平均1~2回で変わらないという結果が出ている。早漏寄りだと60分でも2回いけることもあるが、特に早漏でも遅漏でもないという男だと1回が平均だ。60分より少し長い70~90分コースだと2回発射する客が少し増える。

デリヘルを含め風俗にはヌキを求めている客と、女の子との時間を求めている客の2種類がいるが、一見ヌキを求めている客のほうが回数は多くなりそうだが実際はどちらも平均は1~2回なのだ。

となると結論としては、無理せず自分のペースで、女の子との時間を堪能しながらプレイを進めたほうが満足度が高いと言って良いかもしれない。もちろん連続発射に挑戦したい男はすればいいと思うが、事前に女の子に一言伝えておいたりプレイ中に無理しないでねなどの声掛けは必要だろう。

東京デリヘルゾーン